【食プリコム】店舗向けフードプリンターがわかる・使える » 店舗向けフードプリンターメーカーの一覧 » SO-KEN

SO-KEN

SO-KENは、フードプリンターや可食シート、可食インクなど、フードプリンターに関する商品を製造販売している会社です。代表商品として、食品に直接印刷できるフードプリンター「FL200」があります。FL200はコンパクトさがウリの一つでもあり、自社サイト名も「コンパクトフードプリンタ」としています。

SO-KENの特徴

さまざまな印刷を行う、印刷業の専門家

もともとSO-KENは、特殊な印刷技術による製品を提供している会社です。ブラックライトを当てると見えるようになる印刷、見る角度で絵柄が変わる印刷、太陽光があたると発色する印刷…など、仕掛けと驚きのある印刷技術をウリとしています。

インクも自社開発してニーズに応える

SO-KENでは、可食インクも開発しています。同社のブログによれば、もともと合成色素インクを扱っていましたが、要望に応えて天然色素のインクも開発を始めたのだとか。商品開発と研究で、品質を追求している会社です。

メンテナンスのための点検・清掃パックを提供

フードプリンターは、丁寧なメンテナンスをこまめに行うことがトラブルなく使うための重要なポイントです。プロの手で点検と清掃を行うプランを10,450円(税込)で提供しています。日頃の自己メンテナンスも重要ですが、精密機械のため、プロのサポートが用意されていると安心です。

鮮やかな写真ケーキができる
おすすめフードプリンターをチェック!

SO-KENのフードプリンター

店舗向けフードプリンター

FL200

プリンターの大きさ 幅562.6×奥行580×116.5mm(突起部含む)
印刷可能範囲 210×297mm
印刷解像度 副走査方向:600/1200/4800dpi 主走査方向:1200dpi
インク数 合成色素インク5種類
(ブラック、セピアカラー、3色カラー)
プリンターの重さ 約6.3kg
高さ調節機能 手動

SO-KENの印刷事例

入学祝いのケーキに写真をプリント

フルーツをあしらったケーキの中央に、こどもの写真をプリントしたものです。カラー写真がくっきりと印刷されていて、特別感の演出に。入学祝いにぴったりです。

板ガムに画像を印刷

板ガムを組み合わせたら大きな画像になるようプリントしたもの。インパクトがあり、面白みも感じさせる印刷です。

まんじゅうの上に新郎新婦の写真をプリント

柔らかいまんじゅうにも、プリントすることができます。新郎新婦の写真をプリントすると、結婚式の引き出物やプチギフトとして活躍できます。

SO-KENのSNS・更新情報

Twitter

Instagram

現在アカウントを確認できませんでした

SO-KENの基本情報

所在地 大阪府箕面市船場東3丁目3-12 船場オスカービル3F
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 072-726-8268
公式HP http://foodprinter.jp/
あわせて読みたいページ

店舗向けフードプリンターを目的別で探せるTOPページ

店舗向けフードプリンターメーカーの一覧

フードプリンターの基礎知識

フードプリンターの活用方法・メーカー紹介

⽬的で選ぶ
店舗向けフードプリンター
ケーキなどに
きれいな写真を
印刷したい
焼き菓⼦に
イラスト・ロゴを
印刷したい
飲み物に
客前ですばやく
印刷したい
【PR】フードプリンターで写真映えする印刷を行う方法
【PR】フードプリンターで写真映えする印刷を行う方法 sp