自分に合う機械が見つかる
店舗向け
フードプリンター
ガイド

フードプリンターはそれぞれ違いがあり、
効果的に使える場面も異なります。
このサイトでは、導入効果を高めるために
目的別で機械を厳選。
各機械の性能を調査し、コストを計算しました。

印刷したい商品から
店舗向けフードプリンターを
選ぶ

ケーキ・チョコレートに
きれいな写真を印刷したい

焼き菓⼦に
イラスト・ロゴを印刷したい

飲み物に
客前で印刷したい

※2021年10月18日時点で「店舗向けフードプリンター」とGoogle検索し、表示された全5社の卓上プリンターをピックアップしました。5社の卓上フードプリンターの中から、使用シーンごとに、必要な条件から機械を厳選し、抽出された4つの機械とそれぞれの会社を紹介しています。
1回当たりの印刷コストが最も安いものを「大型店・多店舗向け」、機械単価が最も安いものを「小型店向け」としています。

ケーキなどに
きれいな写真を印刷したい
~1つ1つ印刷の美しさにこだわるなら~

印刷の美しさにこだわるためには、解像度の高さも必要ですが、何よりインクの種類の多さが重要使えるインクの種類が多いことで、素材に合わせた色の再現度が高まり、元データに近い印刷が可能になります。
購入後にインクの種類を増やすことや変更することは困難なため、慎重に検討すべきポイントといえます。
写真ケーキ1台当たりの印刷単価と機械単価も計算しました。

▼左右にスクロールできます。
大型店・多店舗向け
小型店向け
会社名/
プリンター名
マスターマインド
MMP-F13
SO-KEN
FL200
仕上がりの
イメージ
MMP-F13の仕上がりイメージ
引用:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/works/)
FL200の仕上がりイメージ
引用:コンパクトフードプリンタ(http://foodprinter.jp/benefits/scene/gift.html)
インクの種類
  • 合成色素インク7色
  • 天然色素インク4色
  • 合成色素インク5色
コスト
機械参考価格:160万円
インク代:ケーキ1台当たり3~5
機械価格:29.7万円(税込)
インク代:ケーキ1台あたり163
リンク

マスターマインドの公式HPで
印刷事例をチェック!

マスターマインドの
技術力・対応力をチェック!

SOKENの公式HPで
印刷事例をチェック!

SOKENの
技術力・対応力をチェック!

※選出基準:大型店舗・多店舗向け→ケーキ印刷が可能な機械の中で、1つ当たりの印刷コストが最も安い機械
小型店向け→ケーキ印刷が可能な機械の中で、機械価格が最も安い機械
※マスターマインドの機械価格は参考価格です。詳しくはお問い合わせください。
※印刷コストに関しては、それぞれ以下のように計算しています。
・マスターマインド:2021年10月電話調査による。参考価格:合成色素インク200ml 6200円(税込)
・SO-KEN:公式サイトの記載「A4サイズ1枚あたりインクコスト フルカラー:163円」から参照。 参照元:コンパクトフードプリンタ(http://soken-creative.com/?pid=152980289)

焼き菓子に
イラスト・ロゴを印刷したい

クッキーや焼き菓子を多量に印刷していくには、印刷範囲が広く、対応可能な厚みが高く、1回当たりの印刷枚数が多いことが重要です。さらに生産性を上げるために、高さ調節の手間に注目しました。
印刷のたびに適切な位置に高さを合わせる必要がありますが、高さ調節が自動だと手間が省けるうえ、食品と機械が接触する心配がいりません
ここでは高さ調節機能・印刷可能な高さとともに、クッキー1枚当たりの印刷コストも記載しています。

▼左右にスクロールできます。
大型店・多店舗向け
小型店向け
会社名/
プリンター名
マスターマインド
MMP-F13
SO-KEN
FL200
仕上がりの
イメージ
MMP-F13の仕上がりイメージ
引用:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/works/)
FL200の仕上がりイメージ
引用:コンパクトフードプリンタ専門店(http://soken-creative.com/?pid=152980289)
高さ調節 自動 厚さ最大125mm 手動 厚さ最大245mm
印刷可能域 329mm×483mm 210mm×297mm
コスト
機械参考価格:160万円
インク代:1枚当たり~1
機械価格:29.7万円(税込)
インク代:1枚当たり3.6
リンク

マスターマインドの公式HPで
印刷事例をチェック!

マスターマインドの
技術力・対応力をチェック!

SOKENの公式HPで
印刷事例をチェック!

SOKENの
技術力・対応力をチェック!

※選出基準:大型店舗・多店舗向け→クッキーの印刷が可能な機械の中で、1つ当たりの印刷コストが最も安い機械
小型店向け→クッキーの印刷が可能な機械の中で、機械価格が最も安い機械
※マスターマインドの機械価格は参考価格です。詳しくはお問い合わせください。
※マスターマインドの印刷速度は、4色カラー標準速度から7色カラー標準速度を記載。
※印刷コストに関しては、それぞれ以下のように計算しています。
マスターマインド:2021年10月電話調査による。直径5cmに20%画像を印刷した場合のコスト。参考価格:合成色素インク200ml 6200円(税込)
SO-KEN:公式サイトの記載「丸型クッキー4cmをA4サイズの印刷可能範囲内に最大24面配置し、フルカラーでロゴを印刷した場合のコスト 3.6円」から参照。参照元:コンパクトフードプリンタ(http://soken-creative.com/?pid=152980289)

飲み物に
客前で印刷したい

フードプリンターが印刷できるのは、ケーキや焼き菓子といった固形のものだけではありません。飲み物にも写真やロゴを印刷できることはご存じでしたか?
飲み物に印刷できるフードプリンターの中には、お客様が持ち込んだデータをその場で受信して印刷でき、しかも簡単に操作できる製品があります。持ち込みデータを飲み物に印刷することができるプリンターを厳選して、写真向け、ロゴ向けでそれぞれご紹介していきます。
また、印刷のスピード・対応サイズ・本体サイズにも注目し、店内導入の条件を調査しました。

▼左右にスクロールできます。
写真向け
ロゴ向け
会社名/
プリンター名
バレル
ラテプリ
ニューマインド
NE-420FII
仕上がりの
イメージ
ラテプリの仕上がりイメージ
引用:ラテプリ公式HP(https://lattepri.com/)
>NE-420FIIの仕上がりイメージ
引用:ニューマインド公式HP(https://www.newmind.co.jp/%E5%8F%AF%E9%A3%9F%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-1/ne-100f/)
インクの種類 6色 1色
印刷スピード 約25秒/カップ 約10秒/カップ
対応カップ数 1 2
対応サイズ 直径95mm、高さ55〜165mm 幅110x208mm、高さ75~90mm
本体サイズ 幅340×奥540×高480mm 幅335 x 奥462 x 高325mm
リンク

バレルの公式HPで
印刷事例をチェック!

バレルの
技術力・対応力をチェック!

ニューマインドの公式HPで
印刷事例をチェック!

ニューマインドの
技術力・対応力をチェック!

※選出基準:写真向け→飲み物への印刷が可能な機械の中で、インクの種類が最も多い機械
ロゴ向け→飲み物への印刷が可能な機械の中で、インクの種類が最も少ない機械

フードプリンターメーカー
おすすめ4社を詳しく紹介

目的別で紹介してきた機械とそれぞれのメーカーを、さらに詳しく紹介!

MMP-F13
(マスターマインド)

  • MMP-F13
    引用元:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/works/)
  • MMP-F13
    引用元:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/works/)
  • MMP-F13
    引用元:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/works/)
  • MMP-F13
    引用元:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/works/)
  • MMP-F13
    引用元:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/works/)
  • MMP-F13
    引用元:マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/product/cate01/)
プリンターの大きさ 幅646×奥行き388×高さ289mm(プリンタ部分)
幅466×奥行き795×高さ321mm(ベース部分)
印刷可能範囲 329×483mm
印刷解像度 360〜2,880dpi(4段階)
インク数 合成色素インク7色/天然色素インク4色
プリンターの重さ 約38kg(ベース部分)約22kg(プリンタ部分)
高さ調節機能 自動

MMP-F13特徴

インクの種類の多さ×解像度の高さで美しい印刷

解像度が高いだけでなく、合成色素インクを7色使用することにより、鮮やかで再現度の高い印刷が可能なのが特徴。さらにカートリッジタイプより低額なボトルタイプを採用しているため、インク代が抑えられます。たくさん印刷すればするほどコスパがよくなり、生産力アップと人件費削減にも貢献できる優れものです。

印刷範囲が広く、大きなケーキや大量印刷にも対応

印刷面積が広いため、特別なウエディングケーキなどの大きな印刷や、大量の焼き菓子への印刷にも対応可能。当初ケーキの印刷のみ、途中から焼き菓子へのロゴ印刷、という切り替えも可能など、印刷範囲が広いことにより活用方法も様々に広がります。
さらに、印刷の高さは自動検知で調節されるため、効率的であるばかりか、印刷面とノズルが接触する事故が起こりにくいことが安心ポイントです。

低コストで美しい印刷が可能な
マスターマインドのフード
プリンターを公式HPで見る

電話で問い合わせる

MMP-F13の導入・
利用コストを計算!

機械価格はおよそ160万円(参考価格。詳しくはお問い合わせください)。ケーキ1枚当たり:3~5円、クッキー1枚当たり:~1円という低印刷コストのため、月40個のケーキを印刷したとしたら~200円、月1000個のクッキーを印刷すると~1,000円です。機械がサポート期間の5年間稼働すると、ひと月当たりの機械価格はおよそ2.7万円(実際は5年より長く使用できると考えられます)。月間の印刷コストが安いため、大量・長期の印刷をするほど利益につながりやすいと言えます。

開発メーカー
マスターマインド特徴

商品ごとに美しい印刷のための
調節設定が可能

マスターマインドは、フードプリンター導入時のセッティングで、印刷したい商品へきれいに印刷するための適切なインク量・スピードなどを設定してもらえます。これにより、簡単な操作で素材に適した美しい印刷が可能になります。印刷対象に変更があった場合も、これまでの印刷ノウハウを発揮し、適切な印刷設定をサポートしてくれるのも安心ポイントです。操作や設定に困ったときに対応できる電話サポートセンターもあります。

長期の耐用年数と、
迅速な修理サポート

精密機械であるプリンターの悩みは、壊れやすいこと。マスターマインドでは、長年のプリンター開発の経験から、壊れにくさを追求しています。その結果、1年間もの保証期間と、5年の修理サポートが付属します。故障が起きてしまっても、全国に修理拠点があるので対応が早く安心です。壊れにくい設計と、不具合が起きた際のサポートの充実。生産の安定のために、安心して導入するための下地が整っているメーカーです。

低コストで美しい印刷が可能な
マスターマインドのフード
プリンターを公式HPで見る

電話で問い合わせる

MMP-F13の商品動画

引用元: マスターマインド公式HP(http://www.mastermind.co.jp/)

マスターマインドの
基本情報

所在地 長野県塩尻市片丘今泉9828-16
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
電話番号 0263-53-3700
公式HP http://www.mastermind.co.jp

FL200(SO-KEN)

  • FL200
    引用元:コンパクトフードプリンタ(http://soken-creative.com/?pid=152980289)
  • FL200
    引用元: コンパクトフードプリンタ(http://foodprinter.jp/benefits/scene/event.html)
  • FL200
    引用元: コンパクトフードプリンタ(http://foodprinter.jp/benefits/scene/decoration.html)
  • FL200
    引用元: コンパクトフードプリンタ(http://foodprinter.jp/benefits/scene/gift.html)
  • FL200
    引用元: コンパクトフードプリンタ(http://foodprinter.jp/benefits/scene/promotion.html)
プリンターの大きさ 幅562.6×奥行580×116.5mm(突起部含む)
印刷可能範囲 210×297mm
印刷解像度 副走査方向:600/1200/4800dpi 主走査方向:1200dpi
インク数 合成色素インク5色
プリンターの重さ 約6.3kg
高さ調節機能 手動、オプションあり

FL200特徴

厚みの最大値が高く、
印刷の汎用性が高い

FL200は、小規模でも導入しやすいフードプリンターです。高さは手動の調節になりますが、オプションを使用すれば最大23.5cmまで印刷が可能なので、薄いオブラートから大ジョッキビールの泡の上まで幅広く対応できます。フードプリンターを導入してみたいけれど使い方がよく分からない、という人でも店に合った様々な方法を模索していくことが可能です。

軽くてコンパクト!PCいらずで設置が簡単

FL200は約6.3kgと、非常に軽いのが大きなポイント。持ち手があり、移動も簡単です。さらに多くはPCとの連携が必要になるところ、FL200はPC不要で、アンドロイドのスマホに対応。56×58センチのスペースさえあれば印刷ができます
移動や設置が簡単で本体価格が低いため、使用頻度が少ない店舗でも気軽に導入することができます。

手軽に導入可能!
FL200の詳細を公式サイトで
もっと見る

電話で問い合わせる

FL200の導入・
利用コストを計算!

機械価格が29.7万円(税込)。ケーキ1台当たり163円、クッキー1枚当たり3.6円という印刷コストのため、月40個のケーキを印刷したとしたら6,520円、月1000個のクッキーを印刷すると3,600円です。機械が保証期間の6か月間稼働すると、月当たりの機械価格は49,500円(実際は6か月より長く使用できると考えられます)。機械が低額のため、フードプリンターをまず手軽に試してみたい人に向いていると言えます。

開発メーカー
SO-KEN特徴

特殊印刷技術が高い

SO-KENは、もともと特殊印刷を施した商品の提供が得意分野。ブラックライトが当たると見える印刷や、見る角度によって画像が変わる印刷など、見る人が驚く印刷技術を持っています。この印刷技術をもって、食品への印刷も可能となっているのです。

インクも自社開発

はじめは合成色素のインクだけを開発して販売していたSO-KENですが、顧客の要望によって天然色素を使ったインクの開発も始めています。ニーズに応えて商品開発を行うその姿勢からは、顧客を大事にする会社だということがよくわかります。

手軽に導入可能!
FL200の詳細を公式サイトで
もっと見る

電話で問い合わせる

FL200の商品動画

引用元:コンパクトフードプリンタ(http://foodprinter.jp/)

SO-KENの基本情報

所在地 東京都千代田区神田北乗物町10-2 日本遠東KPKビル6F
大阪府箕面市船場東3丁目3-12 船場オスカービル3F
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 03-3256-2021 /072-726-8268
公式HP http://foodprinter.jp/

SO-KENのSNS・更新情報

現在Instagramアカウントを確認できませんでした

ラテプリ(バレル)

  • ラテプリ
    引用元: ラテプリ公式HP(https://lattepri.com)
  • ラテプリ
    引用元: ラテプリ公式HP(https://lattepri.com)
  • ラテプリ
    引用元: ラテプリ公式HP(https://lattepri.com)
  • ラテプリ
    引用元: ラテプリ公式HP(https://lattepri.com)
プリンターの大きさ 幅540×奥行き540×高さ480mm
印刷可能範囲 高さ55〜165mm、直径95mm
印刷解像度 記載なし
インク数 6色 合成・天然の記載なし
プリンターの重さ 約26kg
高さ調節機能 自動

ラテプリ特徴

イメージをそのまま、簡単操作でライブ感のある印刷!

ラテプリは、お客様の持ち込み画像データを簡単な操作で印刷できることがメリット。スマホからラテプリに画像を送って、印刷はわずか20秒。難しい操作や準備は必要なく、誰でも使うことができます。

店舗でオリジナルのドリンクをつくることはもちろん、来店者が自分でラテアートをつくって楽しむこともできる製品です。

タッチパネルで簡単操作の
コンパクトマシン

本体の操作も、タッチパネルで簡単に行うことができます。PC接続が不要で、どこにでも設置でき、またどこへでも持っていってドリンクをつくれるというメリットがあります。そのコンパクトさを活かした商品開発の余地がありそうです。

ケータリングサービスも行っているため、イベントの際に利用して、使用感を試すことができそうです。

鮮やかな写真をラテに印刷!
ラテプリの詳細をもっと見る

ラテプリの導入・
利用コストを計算!

参照できる価格がありませんでした。

開発メーカー
バレル特徴

飲食店経営のノウハウから
ニーズを読み取る

バレルは、東京都内に飲食店を経営している会社です。ダイニングカフェ、イタリアン、ダイニングバーという業態の店舗を運営しており、感度の高いユーザーのニーズをとらえた商品開発を行っています。ラテプリも、鮮やかな色で写真を印刷できるため、クチコミにつながりやすい優れた商品と言えるでしょう。

イベント事業も展開

飲食店経営だけでなく、イベント事業も展開しているバレル。ラテプリはケータリングにも応用されていて、結婚式などのパーティはもちろん、さまざまなイベントでの活用も期待される製品です。イベントのノウハウをもったバレルのラテプリは、イベントでの付加価値の高い商品展開に適したフードプリンターと言えるでしょう。

鮮やかな写真をラテに印刷!
ラテプリの詳細をもっと見る

バレルの商品動画

動画は見つかりませんでした

バレルの基本情報

所在地 東京都目黒区下目黒2-15-10 エムズ目黒3F
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 03-6420-0822
公式HP https://lattepri.com

バレルのSNS・更新情報

現在、バレルやラテプリのSNSは更新されていません。

NE-100F(ニューマインド)

  • NE-100F
    引用元:ニューマインド公式HP(https://www.newmind.co.jp/可食プリンター-1/ne-100f/ )
  • NE-100F
    引用元:ニューマインド公式HP(https://www.newmind.co.jp/可食プリンター-1/ne-100f/)
  • NE-100F
    引用元:ニューマインド公式HP(https://www.newmind.co.jp/可食プリンター-1/ne-100f/)
  • NE-100F
    引用元:ニューマインド公式HP(https://www.newmind.co.jp/可食プリンター-1/ne-100f/)
プリンターの大きさ 幅335x奥462x高325mm
印刷可能範囲 110x208mm 高さ75~90mm
印刷解像度 600 dpi
インク数 1色専用カートリッジ式
プリンターの重さ 約16kg
高さ調節機能 不明

NE-100F特徴

コンパクトな本体で、飲料だけでなくさまざまな印刷が可能

NE-100Fは、幅35.5、奥行46.2センチと、コンパクトなサイズ。空きスペースを取りづらい小規模店舗でも安心して導入できます。

汎用性も高く、カフェラテ、ビールの泡の上のほか、クッキーなどのお菓子や、花びらへの印刷も可能です。ちょっとしたロゴをさまざまな素材に印刷したい場合に適している機械といえます。

高速印刷が可能! オリジナルの色も追求できる

一度に印刷できるカップ数は2つで、1つ当たりの印刷時間は10秒とスピーディ。店舗での注文から印刷まで長い時間がかからないことから、印刷された泡も新鮮なうちに提供することができます。

単色印刷しかできないものの、オリジナルの色を作ることができるため、独自性のある印刷にすることができます。さらに、オリジナルカップを作成するオプションサービスを行っていることもポイントです。

スピード感のある印刷!
ニューマインドの
フードプリンターをもっと見る

電話で問い合わせる

NE-100Fの導入・
利用コストを計算!

参照できる価格がありませんでした。

開発メーカー
ニューマインド特徴

初期から工場向けを意識した
商品展開

ニューマインドは、2012年に設立された若い会社。設立翌年の2013年にはインライン対応型のフードプリンターを発表したという技術力のある会社です。その後もインライン対応型フードプリンターの開発を続けており、高速生産向けの製品をリリースしています。

パソコンに不慣れな人に向けての
サービスもあり

フードプリンターを使用するには、PCとの接続、レイアウトの設定、印刷物への調整など、様々な工程が必要です。

機械の扱いが苦手な人にとってはハードルが高いフードプリンターですが、ニューマインドで代行して商品に印刷をするという印刷サービスも行っています。フードプリンターを導入したいけれど扱いが不安、という人にぴったりのサービスです。

スピード感のある印刷!
ニューマインドの
フードプリンターをもっと見る

電話で問い合わせる

NE-100Fの商品動画

引用元:ニューマインド公式HP(https://www.newmind.co.jp/ホーム-テスト/ニューマインド動画-テスト/)

ニューマインドの基本情報

所在地 東京都中央区東日本橋2-27-5グリーンビル5F
営業時間 記載なし
定休日 記載なし
電話番号 03-5822-0271
公式HP https://www.newmind.co.jp/

ニューマインドの
SNS・更新情報

ニューマインドのSNSアカウントは見つかりませんでした。

【PR】フードプリンターできれいな印刷を行う方法

【PR】フードプリンターで
きれいな印刷を行う方法

せっかくフードプリンターを導入しても、「思ったように印刷できない」という悩みは多いようです。実は、フードプリンターでの印刷にはちょっとしたコツがあります。これさえ守ればきれいに印刷できる、気をつけたいポイントをフードプリンターメーカーに直接聞きました!

フードプリンターの
活用事例・メーカー紹介

フードプリンターで作れるものとは

フードプリンターでは、実際にどんなものが作れるのでしょうか。洋菓子、和菓子それぞれの事例を取り上げて、どんなお菓子をつくることができるのかもご紹介しています。お菓子だけでなく、飲み物や果物、パンに印刷している事例もピックアップしました。

フードプリンターの使い方

フードプリンターを導入するにあたって、どういう操作が必要なのか不安な方もいると思います。フードプリンターの具体的な操作手順をまとめました。プリンターの設置、操作、印刷対象の準備なども網羅しています。

フードプリンターでケーキに印刷

ケーキに印刷できるフードプリンターをピックアップして、それぞれの特徴や事例をご紹介しています。食べられる紙への印刷、食品への直接印刷の両方ができる機種を紹介しているので、どちらを求めている人でも参考になるでしょう。

フードプリンターでラテに印刷

フードプリンターは、飲料であるラテにも使うことができます。結婚式や誕生日などのイベントを盛り上げてくれるフードプリンターとして、ラテにプリントできる事例のある機種をご紹介します。

フードプリンターでクッキーに印刷

クッキーにロゴなどを印刷して、オリジナルの商品を作ることも可能。クッキーにオリジナル性をもたせると、ブランド力を高める効果も期待できます。さらに、利益率の高い商品開発も可能です。

フードプリンターでマカロンに印刷

マカロンに印刷した事例のあるフードプリンターを紹介しています。マカロンに鮮やかな印刷を施すことで、可愛らしさを高めたり、食欲をさらにそそる外観にすることが可能です。

フードプリンターで和菓子に印刷

まんじゅう、最中、せんべいなど、フードプリンターは和菓子にも使われています。人件費や原材料の高騰で苦しい状況が続く和菓子業界ですが、フードプリンターを使って付加価値のある商品を開発してみるのはいかがでしょうか。

フードプリンターの
基礎知識

フードプリンターとはそもそもどんなものなのかを解説しています。食品に直接、あるいは食べられる紙に印刷して使うフードプリンターでは、どんなことができ、またランニングコストはどれくらいかかるのでしょうか。

フードプリンターで採用されている印刷方式は、主に3つ。熱を使ってインクをドットで打っていくサーマル式、電圧によって圧電素子の体積を変えることで印刷するピエゾ方式、そして傾向電極を使ってインクを吹き付けるコンティニュアス式。それぞれの特徴と違いをご紹介します。

フードプリンターと3Dフードプリンターは、名前は似ていても、できることはまったく違います。3Dフードプリンターはその名の通り、3D(立体)で食品を成型するもの。フードプリンターは食品に印刷するものです。さらに具体的な違いを解説します。

個人向け、店舗向け、そして業務用のフードプリンターがあります。これらは具体的にはどんなところが違うのでしょうか。それぞれのできること、違いをまとめてご紹介します。

フードプリンターの価格帯について、編集部で調査した結果をまとめてご紹介しています。個人店舗などの小さい規模で使うもの、工場や大規模な店舗で使うものなど、それぞれどれくらいの価格なのかまとめました。

プリンターが壊れやすいのと同様に、フードプリンターも似た構造の精密機械。同じような悩みをよく聞きます。故障を防ぎ、少なくするポイントを知れば、長持ちも可能です。メンテナンスをして、大事に長く使う方法をご紹介します。

食べられる紙、可食シートはエディブルペーパーとも呼ばれ、フードプリンターで使用することがあります。扱い方、保存の方法などをご紹介しています。さらに可食シートを使わずに写真ケーキを作る方法も案内しています。

可食インクとは、その名のとおり食べられるインクのことを指します。フードプリンターには欠かせないものですが、このインクはそもそも何でできているのでしょうか。天然色素インク、合成色素インクのそれぞれについて、安全性を含め説明します。

「写真ケーキ」がどんなものなのか、解説しています。誕生日や結婚式などの大事な日に、写真を印刷したケーキが特別感の演出として喜ばれます。写真ケーキを作ることのメリットや作り方をまとめました。

写真ケーキと同様に注目を集めているのが「イラストケーキ」。誕生日や結婚式などの記念の日にふさわしい商品で、そのほかにも「推し」のイラストを描いたり、子どもの好きなキャラクターを描いたケーキなども人気です。

フードプリンターは食材を自在に組み合わせて「目で見ても食べても楽しい」オーダーメイドの調理が可能で、一人ひとりにあわせたフードメニューの提供や個食問題の解消が期待できるため、将来的に一般家庭への導入が期待されています。

フードプリンターの使用に関して必要な資格や免許はありませんが、守るべき法令はあります。カフェやレストランなどの飲食業やケーキ・和菓子といったの製造業などに限らず、飲食物を提供する場面では食品衛生法が重要です。また著作権法についても紹介しています。

中小企業の経営改善を大きな目的に設定されている補助金や助成金。フードプリンターの導入にも活用できる補助金があります。他の補助金との重複申請に注意して上手に活用すれば、顧客が喜ぶサービスを提供できるので、ぜひ申請を検討してください。

フードプリンターはお菓子などの食品にイラストや写真をプリントできる機械です。実際にレンタルをした場合にかかる費用の一例と、フードプリンターの活用シーン、実際に導入した店舗の体験談などについて紹介しています。

フードプリンターメーカーの一覧

上海虹工業

上海虹工業は、国際的にフードプリンターを製造・輸出している中国のメーカーです。主にラテに印刷するためのマシンを製造していますが、小さな焼き菓子などにも直接印刷が可能。13か月の製品保証があるので、購入後も安心です。

SO-KEN

SO-KENは、もともとは特殊な印刷技術を活用した製品を提供している会社。印刷に仕掛けや驚きを持たせて、エンターテイメントに仕立ててるような商品を開発・製造しています。フードプリンターはコンパクトなものを主にラインナップしています。

ニューマインド

ニューマインドは、2012年に設立された比較的若い会社です。設立後にインライン対応型のフードプリンターを開発・発売して以来、インライン対応のフードプリンターをはじめ家庭用から業務用までを製造しています。

バレル

バレルは、ドリンクへの印刷に特化した「ラテプリ」というフードプリンターを販売しています。その名の通り、ラテアートのようにカップの中のドリンクを彩る印刷ができるというもの。簡単にラテアートをつくることができるので、イベントなどでも注目を集めることができます。

マスターマインド

マスターマインドは、ながく印刷技術を磨いてきた会社です。フードプリンターのノウハウや技術の蓄積が豊富で、壊れにくく印刷コストの安い製品が強み。どうすれば商品に美しい印刷ができるかを経験から導きサポートしています。

マサミ産業

マサミ産業は、1946(昭和21)年創業の製菓類製造機械の設計・開発を行っている会社です。 「3Dデポジッター」といったモンブランやタルトのクリーム絞りを自動製造できる機械等を開発。 2020年にフードプリンターの販売を開始し、写真も鮮明に印刷できる解像度が持ち味です。

カッティングエッジ

社名のカッティングエッジには「画期的・最先端な商品を世に送り出す」という意味が込められており、 プリンターにとどまらず、熱分解炭化炉装置、乾燥減量装置、など多岐にわたる商品を世に送り出しています。 プリンターの種類も豊富で、クッキー、マシュマロ、ドリンクに至るまで幅広いプリンターを取り揃えています。

菓子店
利益拡大ノウハウ

菓子店で利益を拡大していくために、今後何をしたらいいのか。現在のデータから成功のために必要なアイディアを抽出し、分析しています。

菓子店を開業するには?
導入する設備機器の
タイミングも解説

菓子店を開業したい方のために、開業のステップをまとめました。
必要な資格や許可、資金のこと、また設備機器について解説しています。
設備投資を最低限に抑えておくことなど、大切なポイントもご紹介しています。

経営で成功する菓子店の
秘訣

さて、菓子店を開業しても、成功しなくては意味がありません。
利益率をあげ、安定した売上を達成できる様にするための方法をまとめました。
損益分岐点など、基本的な要素についてもわかりやすく解説しています。

コロナ禍を打開する菓子店の取り組みとは

コロナ禍においては、さまざまな業種がダメージを受けました。
飲食店はもちろん、菓子店も例外ではありません。菓子業界としては、その需要を大きく減らしました。
一方で増収しているところもあるのです。コロナを経て、生き残るための取組にはどんなものがあるでしょうか?

人件費を削減したい菓子店のためのコスト削減アイディア

町の小さな菓子店などでは、原料価格や人権の高騰が経営に大きなダメージを与えることがあります。
売上を増やすことも大切ですが、利益率向上には経費を抑えることも必要。
そこで、人件費を含む原価率を下げ、利益率を上げるための方法をまとめました。

流行りの波に乗る菓子の
新しい売り方

菓子業界には、常にトレンドがあります。流行にのってニーズの高いものを提供していくことも大切です。
特に巣ごもり需要で状況が変わったこともあり、とるべき施策も変化しています。
そこで、流行りへの乗り方をかんたんにまとめました。

【PR】フードプリンターで写真映えする印刷を行う方法
【PR】フードプリンターで写真映えする印刷を行う方法 sp