【食プリコム】店舗向けフードプリンターがわかる・使える » フードプリンターの活用方法・メーカー紹介 » フードプリンターでクッキーに印刷

フードプリンターでクッキーに印刷

クッキーにフードプリンターで印刷した事例と、機械を紹介しています。

クッキーに印刷できるフードプリンター

MMP-F13(マスターマインド)

MMP-F13の特徴

MMP-F13はタッチパネルを採用し、操作性を高めています。印刷可能域が広く、さらにインクの種類が多いため、鮮やかな印刷からカスレ加工まで、様々な表現が可能。さらに、長持ちするようメンテナンス性が優れています。

インク価格が低いため、クッキー1枚当たりの印刷コストも低く抑えることができます。

FL200(SO-KEN)

FL200の特徴

FL200は、直径4cmのクッキーをA4サイズで最大24個を印刷することが可能です。インクの費用は、フルカラー印刷の場合で1枚当たり3.6円です。1枚当たりの印刷時間は、フルカラー印刷の場合で6分程度です。高い印刷能力を有し、経済性も高い機械といえます。

Andoroid専用のアプリで、フードプリンターを操作できる機能を持っています。パソコンの設置スペースがいらないため、省スペースです。

大量の焼き菓子に印刷できる
フードプリンターのコストをチェック

NE-420FⅡ(ニューマインド)

NE-420FⅡの特徴

ニューマインドの「NE-420Ⅱ」は、A3サイズより大きな420×420mmサイズの印刷が可能です。そのため、多くのクッキーを1度に印刷できます。

「NE-420Ⅱ」は、色彩豊かな印刷をできる限り簡単に行えるように設計されています。また、大容量のインクカートリッジ式であるため、経済的です。キャラクターやキーワードを印刷するだけで、高付加価値のクッキー製造ができます。

クッキーに印刷できるフードプリンターメーカー

マスターマインド

マスターマインドの特徴

マスターマインドは、1993年に設立された特殊インジェクトプリンタの製造・販売会社です。印刷機メーカーとしての長年の経験・ノウハウから、美しい印刷・壊れにくい設計を追求しています。

全国に故障対応可能な拠点があるだけでなく、電話でのサポートも実施。印刷のやり方が急に分からなくなったり、故障したりした場合も、丁寧に対処してもらえます。

マスターマインドの基本情報

本社所在地 長野県塩尻市片丘今泉9828-16
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
電話番号 0263-53-3700
公式サイト http://www.mastermind.co.jp/

大量の焼き菓子に印刷できる
フードプリンターのコストをチェック

SO-KEN

SO-KENの特徴

FL200を販売しているSO-KEN は、フードプリンターを専門に取り扱っている企業です。全国に取次店やコンパクトフードプリンタ専門店を整備し、ユーザーのトラブルに迅速に対応できる体制をとっています。また、AmazonなどのECサイトにも別売りインクを卸しているため、急なインク切れにも即座に対応できます。

SO-KENの基本情報

本社所在地 大阪府箕面市船場東3-3-12 船場オスカービル3F
営業時間 公式サイトに記載なし
定休日 公式サイトに記載なし
電話番号 072-726-8268
公式サイト http://soken-creative.com

ニューマインド

ニューマインドの特徴

2012年設立の特殊プリンターの製造・販売会社です。フードプリンターの他には、お寺や霊園で使用される卒塔婆プリンターや仮位牌プリンターを取り扱っています。多くの展示会に出店し、特殊プリンターの販路開拓にのぞんでいます。フードプリンター事業では、洋菓子・和菓子店の新たな需要を掘り起こすためにフードプリンターによる付加価値商品の紹介に励んでいます。

ニューマインドの基本情報

本社所在地 東京都中央区東日本橋2-27-5グリーンビル5F
営業時間 公式サイトに記載なし
定休日 公式サイトに記載なし
電話番号 03-5822-0271
公式サイト https://www.newmind.co.jp/
あわせて読みたいページ

フードプリンターを目的別で探せるTOPページ

店舗向けフードプリンターメーカーの一覧

フードプリンターの基礎知識

フードプリンターの活用方法・メーカー紹介

⽬的で選ぶ
店舗向けフードプリンター
ケーキなどに
きれいな写真を
印刷したい
焼き菓⼦に
イラスト・ロゴを
印刷したい
飲み物に
客前ですばやく
印刷したい
【PR】フードプリンターで写真映えする印刷を行う方法
【PR】フードプリンターで写真映えする印刷を行う方法 sp